大正13年創業紙問屋直営の紙の専門店

お問合せ0258-24-2314

【飲食業 ホテル・旅館向け】クリスマス向けに紙の活用方法とおすすめの使い方

飲食業や宿泊施設におけるクリスマスシーズンは、ビジネスを活性化し、お客様とのつながりを強化する絶好の機会。

特別な季節に、お客様に喜んでいただけるサービスや体験を提供することが重要です。

そのために、クリスマスイベントに紙を活用する方法はたくさんありますので、より詳しく見ていきましょう。

1. クリスマスカードや手紙

クリスマスは特別な季節です。

お客様に対する日頃の感謝の気持ちを伝えるために、手書きのクリスマスカードや手紙を送ってみてはいかがでしょうか。

パーソナライズされたメッセージを添えることで、お客様は自分だけに向けられた特別な思いやりを感じるでしょう。

手書きのメッセージは、ビジネス感を和らげ、親密性を醸し出します。

ぜひ、お客様とのつながりを深め、育むのに役立ててみてはいかがでしょうか。

2. デコレーション用の紙

店舗などの空間のデコレーションをすることで、お客様に楽しいクリスマスの雰囲気を提供することができます。

クリスマスカラーの紙やリボン、飾り付けを使用して、店内の雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか?

窓や壁、カウンターなどに、クリスマスツリーや雪の結晶などの切り抜きを飾ることで、お客様に季節の楽しさを感じてもらえます。

記憶に残りやすい装飾で、お店のブランドイメージを強化してみましょう。

3. 包装材料

プレゼントを開ける楽しみに欠かせないのがラッピング。

商品を購入したお客様にプレゼントラッピングを提供する場合、クリスマスをイメージするラッピングペーパーやリボンを使ってみてましょう。

きれいな包装は、商品をより特別なものに見せ、お客様に喜んでいただけるだけでなく、季節の雰囲気を存分に楽しめるようにします。

4. メニュー表・お品書き

飲食店では、クリスマスシーズンに合わせて特別なメニューを提供することがあると思います。

その際に使うメニューやお品書きも特別感を出してみましょう。

クリスマスをイメージする紙でメニューを用意することで、お客様に特別感を演出できます。

5. イベント告知用のチラシ

クリスマスシーズンに行われるイベントやセールを宣伝する際に必要な、クリスマスのテーマに合ったチラシやフライヤー。

クリスマスらしいデザインにすることで、目を引きやすくなりますし、店舗の雰囲気作りにも役立ちます。

6. プロモーション

クリスマス限定のキャンペーンや割引クーポンを配布する際、特別な紙を使用して目を引くデザインにすることで、お客様に喜んでもらえるだけでなく、サービスへの期待感も高まります。

お客様に感謝の気持ちを伝えると同時に、特別な体験を提供することで、プロモーションの価値が高まります。

 

KAMIOLSHOPでは、クリスマスの雰囲気を演出できる紙を多種多様に取り揃えています。

店舗の雰囲気やクリスマスのイメージによって使う紙は変わってきますが、クリスマスに使いやすい紙を下記にご紹介します。

色数が豊富な使いやすい紙

※写真に使用している紙はN-52とN-64です。

  • TANT 70kg 商品画像

    TANT 70kg

    200種類のカラーから選べるので、シーンに合わせてコーディネイトできるので便利!

  • グリスター 商品画像

    グリスター 73kg

    ラメ系の煌びやかな紙でテーブルが華やぎます。手作りのオーナメントを作って、ツリーやリースを飾るのも楽しい!

ワクワクを演出する包装紙向け

  • ハイピカ 商品画像

    ハイピカE2F 55kg

    ゴールド、シルバーのアルミ蒸着紙で特別感を演出。マットな質感で高級感があります。

  • トーンF 商品画像

    トーンF 60kg

    ホワイト、グレー、ブラック系統の色味で、シックな雰囲気!

  • コニーラップ 商品画像

    コニーラップ 54kg

    モノトーン系からパステル系まで、全12色のラインナップ。

 クリスマスだけど和の演出におすすめな紙

  • 里紙 商品画像

    里紙

    どこか懐かしい雰囲気のある和風用紙

  • まんだら 商品画像

    まんだら

    シンプルながらも108色展開の使いやすい和紙

カテゴリ一覧